国民体育大会の最近のブログ記事


  平成29年9月9日(土)~17日(日)【会期前】、9月30日(土)~10月10日(火)【主会期】の日程で愛媛県を主会場に第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)が開催された。冬季大会のスキー競技会では秋田県初の天皇杯、皇后杯の同時優勝を果たし、その勢いで臨んだ本国体では、会期前に実施された弓道競技で少年女子遠的優勝、成年男子近的準優勝、カヌー競技スラロームで2種目優勝、4種目で準優勝など素晴らしい成績で主会期につなげた。
  主会期ではバスケットボール競技で成年男女優勝(男女アベック優勝は秋田県としては初)し競技別総合で優勝、バドミントン競技成年女子優勝、カヌー競技スプリント3種目優勝、レスリング競技2種目優勝など、最後まで勢いが衰えず、5競技11種目で優勝し、入賞は昨年の48から51に増え、天皇杯(男女総合成績、冬季大会を含む)は昨年の817.5点の37位から989点で20位、皇后杯(女子総合成績、冬季大会を含む)は昨年の486.5点の36位から582点で20位に躍進した。
  冬季大会から会期前、主会期へと良い形でたすきをつなげ、「チーム秋田」が愛媛の地で秋田旋風を巻き起こした大会になった。




ダイジェスト
【現地激励会】

【現地激励会】 

選手代表誓いの言葉 千田朝香選手(なぎなた競技少年女子)




【カヌー競技】

【カヌー競技】

成年女子 スラロームカナディアンシングル15ゲート・25ゲート
優勝 佐藤彩乃選手




【カヌー競技】

【カヌー競技】

少年男子 スプリントカヤックシングル200m 優勝 松川瑛選手(中央)




【カヌー競技】

【カヌー競技】 

成年女子 スプリントカヤックシングル200m・500m 
優勝 小野祐佳選手(後列中央)




【弓道競技】

【弓道競技】 
少年女子 遠的 優勝




【バスケットボール競技】

【バスケットボール競技】 
成年男子 優勝




【バスケットボール競技】 style=

【バスケットボール競技】 
成年女子 優勝




【バドミントン競技】style=

【バドミントン競技】 
成年女子 優勝




【レスリング競技】style=

【レスリング競技】 
少年男子 84キロ級グレコローマンスタイル 優勝 山田修太郎選手




【レスリング競技】style=

【レスリング競技】 
成年男子 86キロフリースタイル 優勝 門間順輝選手




head.jpg


  平成29年1月27日(金)~31日(火)の日程で長野市を会場にスケート競技会が、2月14日(火)~17日(金)の日程で白馬村を会場にスキー競技会が開催された。
  スキー競技会では成年男子リレー、女子リレーをはじめ、昨年より3種目上回る6種目で優勝し、入賞数も4上回る27だった。また、天皇杯(男女総合成績)は昨年より22点多い150点を獲得し「秋田わか杉国体」以来、10年ぶり2度目の優勝。皇后杯(女子総合成績)では昨年より18点多い59点を獲得し3年ぶり7度目の優勝となり、本県初の天皇杯、皇后杯の同時優勝を果たし秋田県にとって歴史的な大会となった。





結団式(主将 湊祐介選手、旗手 金子未里選手)


    
コンバインド少年男子優勝 木村吉大選手(左) 3位 宮﨑敬太選手(右)


    
コンバインド成年男子優勝 湊祐介選手


    
リレー選手【女子優勝(前列) 少年男子2位(中段) 成年男子優勝(後列)】


    
秋田県選手を支えるワックスマン

    

競技結果ダウンロード エクセルダウンロード




  平成28年10月1日(土)~11日(火)の日程で岩手県を会場に第71回国民体育大会(希望郷いわて国体)が開催された。
  弓道競技成年女子近的をはじめ、3競技4種目で優勝し、入賞は昨年の34を大きく上回る48だった。また、天皇杯(男女総合成績 冬季大会含む)は昨年の774.5点の38位から817.5点で37位、皇后杯(女子総合成績 冬季大会含む)は昨年の414.0の38位から486.5点で36位にそれぞれ順位を上げた。
  今大会はお家芸であるレスリングやカヌーでの優勝をはじめとする入賞もさることながら、女子や課題であった少年の活躍、また、長年の強化が実り、わか杉国体以来の入賞を成し遂げたソフトテニスなど、「スポーツ王国秋田」復活の兆しが見えた大会となった。




競技結果ダウンロード PDFダウンロード
入賞者一覧 PDFダウンロード



ダイジェスト
【現地激励会】

【現地激励会】 

選手代表誓いの言葉 松岡慧選手(フェンシング成年男子)




【カヌー競技】

【カヌー競技】

成年男子 ワイルドウォーター カヤックシングル優勝 佐々木選手 




【弓道競技】

【弓道競技】 

成年女子 近的 優勝 秋田選抜(左から、阿部選手、堀内選手、畠山選手)




【レスリング競技】

【レスリング競技】 
少年男子 グレコローマンスタイル84kg級 優勝  山田修太郎選手




【レスリング競技】

【レスリング競技】 
成年男子 グレコローマンスタイル98kg級 優勝  大坂昴選手




【なぎなた競技】

【なぎなた競技】 
少年女子 2位 秋田選抜・小澤柚羽香選手(左)




head.jpg


 平成28年1月27日(水)から31日(日)まで、岩手県盛岡市、二戸市、花巻市においてスケー
ト競技会、2月20日(土)から23日(火)まで、岩手県八幡平市においてスキー競技会が開催さ
れた。
 スキー競技会では、優勝3種目をはじめとし、入賞数は23を数えた。その結果、天皇杯(男女
総合成績)順位は昨年の4位を上回る3位となり、皇后杯(女子総合成績)順位は昨年から一つ
順位を下げて3位となった。

 なお、得点では昨年の130点に2点及ばなかったものの、128点を獲得し、本県お家芸の名
に恥じない結果を残してくれた。

 スキー、スケート、アイスホッケーを合わせた冬季大会の天皇杯(男女総合成績)は、昨年の
6位から9位と順位を下げたものの、得点では昨年より1点少ない149点を獲得しました。





結団式(向かって左:大森菜保子主将、右:馬淵春選手)


    
スペシャルジャンプ 少年男子 宮﨑敬太選手


    
クロスカントリー 女子リレー


    
コンバインド競技表彰式 県選手団


    
表彰式 県スキー連盟役員

    

競技結果ダウンロード エクセルダウンロード




 平成27年9月26日(土)から10月6日(火)までの11日間にわたり、和歌山県で第70回国民体育大会(紀の国わかやま国体2015)が開催された。

 本県はレスリングでの優勝3種目をはじめ、2競技4種目で優勝を飾った。

 また、入賞数は昨年の37から34に減ったものの、天皇杯(男女総合成績)は過去最低となった昨年の42位から38位と順位をあげた。

 目標としていた天皇杯30位前半には届かなかったものの、お家芸競技の活躍が目覚ましかった。今後に向けては、団体競技と少年層の活躍が必要不可欠であり、各競技団体の課題を明確にするとともに一層の強化策を図っていきたい。




競技結果ダウンロード PDFダウンロード
入賞者一覧 PDFダウンロード



ダイジェスト
【現地激励会】

【現地激励会】

◆選手代表誓いのことば◆
フェンシング競技 少年女子 高橋優月(聖霊高3年)



【バスケットボール競技】

【レスリング競技】   ※向かって左から

成年男子 フリースタイル86kg級 優勝 門間順輝(秋田市消防本部)

フリースタイル74kg級 優勝 多胡島伸佳(早稲田大3年)




【フェンシング競技】

【ウエイトリフティング競技】 

少年男子 +105kgクリーン&ジャーク 5位 古山翔太(金足農高3年)




【弓道競技】

【相撲競技】  少年男子 団体 4位 秋田選抜




【なぎなた競技】

【フェンシング競技】   成年男子 フルーレ 2位 秋田選抜




【馬術競技】

【バドミントン競技】 成年女子 2位 北都銀行【※左から、原田監督、楠瀬、米元、田中】




head.jpg



 平成27年1月28日(木)から2月1日(日)まで、群馬県伊香保市においてスケート競技会、平成27年2月20日(金)から23日(月)まで、群馬県片品村においてスキー競技会が開催された。

 スケート競技会では、スピードスケート少年男子、成年男子、成年女子の3種別7種目に出場したが、いずれも予選突破はできなかった。

 スキー競技会では、目標の皇后杯6連覇には至らなかったが、本県選手が4種目を制し、入賞数も昨年の20から5つ上回る25と健闘した。その結果、天皇杯(男女総合成績)は昨年と同じ4位であったものの、得点では昨年の103点を大幅に上回る130点を獲得した。

 冬季大会の天皇杯(男女総合成績)は、昨年の12位から6つ順位を上げ、6位と躍進することができた。


女子リレー優勝
左から:藤田菜々瀬(秋田北鷹高校2年)・木村希(花輪高校2年)
田中きらり(花輪高校3年)・石垣寿美子(秋田ゼロックス(株))


    
天皇杯(男女総合成績)4位・皇后杯(女子総合成績)2位
左:佐藤健一郎団長(秋田県スキー連盟会長)
右:佐藤有一副団長(秋田県スキー連盟副会長)
    

競技結果ダウンロード PDFダウンロード




 平成26年10月12日(日)から22日(水)までの11日間にわたり、長崎県で第69回国民体育大会(長崎がんばらんば国体)が開催された。

 本県はバスケットボール競技成年女子が2年ぶり4度目の優勝を飾ったほか、優勝数は昨年の2を上回る3となったものの、入賞数は41から37に減り、天皇杯(男女総合成績)も過去最低となった39位をさらに下回る42位に終わった。

 目標としていた天皇杯30位前半に届かなかった要因を踏まえ、各競技団体の課題を明確にするとともに強化策の見直しを図っていきたい。



競技結果ダウンロード PDFダウンロード
入賞者一覧 PDFダウンロード



ダイジェスト
【現地激励会】

【現地激励会】

◆選手代表誓いのことば◆
ウエイトリフティング競技 少年男子 渡邊寛也(金足農業高校3年)

◆旗  手◆
フェンシング競技 少年女子 岡部麻衣(聖霊女子短期大学付属高校3年)


【バスケットボール競技】

【バスケットボール競技】   成年女子 優勝 秋田銀行




【フェンシング競技】

【フェンシング競技】  成年女子 フルーレ 2位 秋田選抜




【弓道競技】

【弓道競技】  少年女子 遠的 8位 秋田選抜




【なぎなた競技】

【なぎなた競技】   少年女子 試合 8位 秋田選抜




【馬術競技】

【馬術競技】 成年女子 自由演技馬場馬術 8位 山崎詩乃(聖霊女子短期大学1年)






第41回東北総合体育大会
~33競技が国体へ出場~

 平成26年8月22日(金)~24日(日)の3日間にわたり、福島県において第41回東北総合体育大会(主会期競技)が開催され、本県は昨年よりも3競技多い33競技が国体に出場することになった。10月12日(日)に開幕する第69回国民体育大会(長崎がんばらんば国体)では、秋田県の代表として大いに活躍してくれることを期待したい。




競技結果ダウンロード PDFダウンロード


競技結果ダウンロード
【ラグビーフットボール】成年男子(秋田選抜)
【ラグビーフットボール】成年男子(秋田選抜)


【軟式野球】成年男子(秋田選抜)
【軟式野球】成年男子(秋田選抜)




天皇杯20位台を目指して


 第69回国民体育大会決意集会


 
 平成26年5月27日(火)、秋田キャッスルホテルにおいて第69回国民体育大会決意集会が開催され、来賓として飯坂尚登県スポーツ振興課長、各競技団体から役員及び強化担当者など約70名が出席した。

 本県は平成23年の山口国体での天皇杯19位以降成績が低迷し、昨年度の東京国体においては県選手団の健闘も及ばず、天皇杯39位という成績に終わった。10月12日から22日の11日間にわたり長崎県で開催される「長崎がんばらんば国体」では天皇杯20位台を目指そうと、各競技団体が決意表明をして士気高揚を図った。

 最後に、鈴木洋一県体協会長が「国体では、各競技団体において一つでも多くの入賞を勝ち取るよう今後の強化に力を入れていただき、団結してがんばっていきたい」と決意総括を行った。



公益財団法人秋田県体育協会 会長 鈴木洋一
公益財団法人秋田県体育協会 会長 鈴木洋一


秋田県観光文化スポーツ部スポーツ振興課 課長 飯坂尚登
秋田県観光文化スポーツ部スポーツ振興課  課長 飯坂尚登


第69回国民体育大会決意集会の様子
第69回国民体育大会決意集会の様子


head.jpg


 平成26年1月28日(火)~2月1日(土)の5日間にわたり、栃木県日光市においてスケート
競技会、平成26年2月21日(金)~24日(月)の4日間にわたり、山形県山形市及び上山市に
おいてスキー競技会が開催された。

 スケート競技会では、スピードスケートの成年男子2000mリレーで4年連続入賞を目指した
ものの、残念ながら準決勝進出には至らなかった。また、成年男子1000mで小野俊(きらり
支援学校教)が予選を通過したが、準決勝で惜しくも決勝進出を逃した。

 スキー競技会では、男女総合成績(天皇杯)4位、女子総合成績(皇后杯)1位となり、初の
女子総合成績(皇后杯)5連覇を成し遂げた。入賞数は昨年の31から20に、優勝数も7から
1に下回ったが、成年女子Aジャイアントスラロームにおいて向川桜子(早稲田大学)が初優勝
に輝いた。惜しくも0.1秒差で敗れ2位に終わったものの、トップから約1分の大差を猛烈に追
い上げ、ゴール直前まで優勝争いを繰り広げた女子リレーの奮闘ぶりは見事であった。

 冬季大会における男女総合成績(天皇杯)については、昨年の4位から12位へと後退する
結果になった。10月中旬から長崎県で開催される本大会では、昨年の39位を確実に上回る
結果を目指す。


女子リレー 2位 1走・田中きらり(花輪高校2年)  ※ビブナンバー1(中央)

    
少年男子リレー 4位 1走・板橋健太郎(花輪高校3年)  ※ビブナンバー1(右)

    

競技結果ダウンロード PDFダウンロード



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち国民体育大会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは国体総括です。

次のカテゴリは年間日程です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。