サイトマップお問い合わせRSS2.0atom
協会概要国民体育大会競技スポーツ(競技力向上対策委員会)スポーツ指導者生涯スポーツ(総合型地域スポーツクラブについて)スポーツ少年団新着情報

AD
TOP  >  新着記事一覧  >  記事

◆ 第17回日韓青少年夏季スポーツ交流事業(派遣)秋田県教育長表敬



 8月5日(月)、日韓青少年夏季スポーツ交流事業(派遣)に参加する選手、指導者、本部役員が、県教育庁を訪れ、「世界トップレベルのバドミントン選手と試合できるのが楽しみで、多くのことを学んできたい。」などと米田教育長に抱負を語った。
 訪韓する日本選手団は秋田、滋賀の両県の小中学生選手と指導者らで構成されており、本県からはバスケットボール、卓球、バドミントンに取り組む115人が参加予定となっている。
 米田教育長は「韓国の選手との交流はとてもいい経験になる。競技だけでなく、積極的にコミュニケーションをとって、韓国の文化にも触れてきてほしい。」などと話した。
 秋田県からの参加者は、8月16日(金)に仙台空港から韓国入りし、合同練習や試合、文化探訪など行い、8月22日(木)に帰国する。 。




本部役員並びに日本選手団
本部役員並びに日本選手団
米田教育長から激励のお言葉
米田教育長から激励のお言葉
選手、指導者の代表
選手、指導者の代表

※左から 工藤 亜也世 選手(バスケットボール・秋田西中3年)、橋本 佳尭 選手(卓球・山王中学校3年)、伊藤 愛華 選手(バドミントン・八郎潟小学校6年)、畠山 勇人 監督(バスケットボール・中学生男子監督)、米田 裕之 監督(卓球・小学生女子監督)、菅生 哲也 監督(バドミントン・総監督)



秋田トップアスリート無料職業紹介所


第44回東北総合体育大会


スパッキーオフィシャルグッズ


県体協 目安箱


暴力行為 根絶宣言


寄付一覧


寄付について


大会結果一覧


資料・様式等ダウンロード


賛助会員の募集


スポーツ振興くじ 助成金事業



スポーツ振興助成事業申請書様式一式


スポーツ振興助成事業申請書様式一式エクセルダウンロード