秋田県県民栄誉章顕彰式



 11月28日(水)金足農高野球部に県民栄誉章が授与されました。秋田市文 化会館で行われた顕彰式には、1万人を超す応募の中から抽選で選ばれた、県民 約800人を含む1050人が出席し、ユニフォーム姿で登場した金足農高野球 部員の活躍を称えました。式では佐竹知事より表彰状とメダル、楯が授与されま した。


<秋田県県民栄誉章被顕彰者>


秋田県立金足農業高等学校野球部


<功績>


 第100回全国高校野球選手権記念大会において、県勢103年振りの準優勝に 輝いた。秋田県予選から甲子園決勝戦までを3年生9人で戦い抜き、エースの吉田 輝星投手な甲子園で881投球、62奪三振と準優勝に貢献。金足農高野球部員の 最後まで諦めない姿は、多くの人の心を熱くし、夢と感動を与えた。


<秋田県県民栄誉章>


 本章は、スポーツ、文化等の分野での功績が顕著であるとともに、広く県民に敬 愛され、社会に明るい希望を与え、秋田県の名を高めた方に対して、その栄誉をた たえ、県民の「郷土意識」を高めようとするものです。