(平成26年) 第69回 国民体育大会冬季大会2014

head.jpg


 平成26年1月28日(火)~2月1日(土)の5日間にわたり、栃木県日光市においてスケート
競技会、平成26年2月21日(金)~24日(月)の4日間にわたり、山形県山形市及び上山市に
おいてスキー競技会が開催された。

 スケート競技会では、スピードスケートの成年男子2000mリレーで4年連続入賞を目指した
ものの、残念ながら準決勝進出には至らなかった。また、成年男子1000mで小野俊(きらり
支援学校教)が予選を通過したが、準決勝で惜しくも決勝進出を逃した。

 スキー競技会では、男女総合成績(天皇杯)4位、女子総合成績(皇后杯)1位となり、初の
女子総合成績(皇后杯)5連覇を成し遂げた。入賞数は昨年の31から20に、優勝数も7から
1に下回ったが、成年女子Aジャイアントスラロームにおいて向川桜子(早稲田大学)が初優勝
に輝いた。惜しくも0.1秒差で敗れ2位に終わったものの、トップから約1分の大差を猛烈に追
い上げ、ゴール直前まで優勝争いを繰り広げた女子リレーの奮闘ぶりは見事であった。

 冬季大会における男女総合成績(天皇杯)については、昨年の4位から12位へと後退する
結果になった。10月中旬から長崎県で開催される本大会では、昨年の39位を確実に上回る
結果を目指す。



競技結果ダウンロード PDFダウンロード