秋田県高等学校強化拠点校指定証交付式

平成27年4月15日(水)に県庁第二庁舎にて高等学校強化拠点校指定証交付式が行われた。
拠点校制度の抜本的な見直しと前回指定校の指定期間の終了に伴い、新たに強化拠点校を公募・審査し、中学校から高等学校への一貫指導体制の確立から、ジュニア選手の競技力向上を図り、国民体育大会や全国高等学校総合体育大会等の全国規模の競技会において上位入賞(ベスト4以上)を果たすための拠点となる13校14競技18チームを新たに県、県教委及び県体協の三者によって指定した。
県庁第二庁舎にて行われた指定証交付式では、堀井副知事より各学校長へと指定証が手渡され、「指定期間は5年から3年と前回よりも短くなったが、その分厳選し、全国4強を十分目指せる高校に限定した。秋田から将来日本を代表するアスリートを輩出したい」とあいさつがあった。



平成27年4月指定 秋田県高等学校強化拠点校一覧(一覧にリンクします)